四季折々
01 | 2009/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半兵衛麩
学生時代からの友人2人と久しぶりに京都へ出かけました。
目的地は3つあります。1つ目は生麩のお料理を食べさせてくれる「半兵衛麩」というお店。
ここでは虫養い料理という献立だけが用意されています。

IMG_2283.jpg

田楽、ゴマ和え、佃煮など、すべて生麩が使われています

image2.9半兵衛麩

おいしいみぞれ和えと汲み上げ湯葉です
揚げた湯葉はサクサクとおやつ感覚で
よもぎ麩の味噌仕立ては少し甘いかな

入り口は広くありませんが店内は結構広く、この日は座敷でゆっくりできたのが幸いでした。
予約制なので椅子席も満席、私たちの座敷も既に予約で待っている人がいました。

IMG_2291.jpg

そのあとは友人が希望する清水寺へ。
女3人寄ればかしましいばかりでなく、結構、途中での寄り道が多いんです。
清水さんへ行くまでの参道にあるいくつかのお店を覗いてみるのも楽しみの一つ。
七味やで山椒を買い、お寺ではお守りを買いました。
この日は外国人の姿が多く見られ
遠くの景色を眺めながら仲良さそうな長い会話が・・・別に耳を済ませて聞いていたわけではなくて
大きなジェスチャーとおくちパクパクで何となく

IMG_2295.jpg

3つ目の目的地は私の希望で「加藤順漬け物店

IMG_2300.jpg

ここの千枚漬けは甘味が少なく、素材を活かした自然な味。
しば漬けと菜の花漬けも京都らしい薄味です
小さなお店ですがお漬け物の種類は多い

image加藤順

家に帰れば主人が待っていました。これが現実の世界。
早速、主人のご機嫌をとりながら、晩酌のアテを心を込めて作りました。


スポンサーサイト


プロフィール

kiyo888

Author:kiyo888
FC2ブログへようこそ!

好きな言葉
「焚くほどは風がもてくる落ち葉かな」
                    

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。