四季折々
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺二月堂の修二会
 「お水取り」の名で親しまれる二月堂修二会の夜の法会は3月1日から14日まで。
毎夜7時になると、次々と点火された大松明が二月堂の欄干上に現れる。

3月9日、小雨の中、友人と近鉄奈良駅で待ち合わせ、車で東大寺へ向かう
お寺の駐車場に車を置き、しばらくは鹿と戯れ、辺りを散策。
本音を言えば、散策というより蕎麦屋さん探しをしていました。
「おたいまつ」がはじまるまでに冷えた身体を温めたくて・・・。

陽が沈む頃になると、二月堂の周囲は満員電車のような人出。

そして、いよいよ7時の知らせが・・・

お水取り 松明

火の玉と火の粉がふりかかるところは雨と人混みで綺麗に撮れずに残念!

お水取り 欄干上から

大松明が姿を現した欄干上からの眺めです (上の写真)

お水取り 大松明

燃え尽きたあとの大松明と火をつけるまえの大松明

何かしら神秘的で幻想的・・・。
パンフレットを読んで驚いたのは,この行事が今年で1258回目を迎え、
奈良時代からこれまで1度も中止されることなく続いているということ。
長い歴史のなかで過去2回、兵火により、東大寺の危機存亡のときがあったそうです。
それでも修二会だけは引き継がれてきた伝統のある行事。
今年も幸せを願う人々の姿でいっぱいでした。
コメント

写真からも神秘的な感じが伝わってきます
出かけられないので、うれしく拝見させていただきました^^
[2009/03/14 09:10] URL | LoveAsian #- [ 編集 ]


奈良って、歩いて楽しいまちなのだと思います。
奈良駅近くの“ならまち”もなかなかおもしろいですよ。
でも、ちょっと遠すぎですね。
[2009/03/14 22:09] URL | K.H #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yoko888.blog59.fc2.com/tb.php/55-d1da5503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kiyo888

Author:kiyo888
FC2ブログへようこそ!

好きな言葉
「焚くほどは風がもてくる落ち葉かな」
                    

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。